WordPressで入れておきたいプラグインの紹介

Wordpressには、プラグインというものがあり、利用することで様々なことが簡単にできるようになります。
例えば、スパムを防御してくれたり、メールフォームを作成したり、画像がスライドしたり、画像を圧縮してくれたりなどなど、そのプラグインの数は全世界で使用されているので、数え切れないほど多く存在します。
日本語対応のものも多くありますので、活用していきましょう

Wordpressプラグインの紹介記事一覧

Wordpressのプラグインの中でも、最低限入れておきたいのがakismetです。自分のブログを、コメントスパムやトラックバックスパムから守ってくれます。ちょっとアカウントを取得するのに、英語表示だけなので初心者には難しい部分がありますが、画面通りに進めていただければ取得できますので、頑張ってアカウントを取得してみましょう。

今回ご紹介するWordpressのプラグイン「TinyMCE Advanced」は、ワードプレスで記事を書くときにテキスト画面とビジュアル画面とありますが、直観的に見ながら記事を書けるビジュアルを使用した時に、文字の装飾であったり、両端揃えなどのカスタマイズが簡単にできるボタンを設置するプラグインです。これさえあれば、難しいHTML言語を使わなくて記事をキレイに装飾することが容易になりますそれでは...

Wordpressを始めたら、まず最初に入れておきたいプラグインの一つが、この「EWWW Image Optimizer」です。画像をブログに取り入れる際に、自動で画像を圧縮してくれるので、ブログの負担が軽減され、Webページの読み込み時間を短くする効果が見込めます(※実際に自分のサイトの表示速度をチェックしたい場合は、Googleにこんなツールがありますので使ってみてください→PageSpeed...

「アフィリエイトを始めてwordpressを分かりかけた頃、他の先輩のブログを見て、画像がスライドする広告がうらやましく、自分も作りたいんだけど方法が分からない。」そんな、人って多いんじゃないでしょうか実は、私もそんな時期がありました(*^_^*)そこで、wordpressなら、プラグインを利用して簡単にスライド広告が作れますので、ここで紹介してまいりたいと思います。

jetpack,ジェットパック

ワードプレスのプラグインを使用している方なら、5割以上の方が利用しているプラグインだと思います。自分のダッシュボードを開くだけでサイトのView数が一目で判り、人気の記事なども統計で表示されます。全部で30以上のツールがあり、SEO/セキュリティ/バックアップ/コンテンツの作成など内容の濃いものがぎっしり詰まってます。その分全部使用するとサイトが重くなる可能性もありますが、自分の欲しいものだけ有効...