個人でネットショップが作れるWordpressテーマ「EGO」

アフィリエイトをしているだけでは、安定した収入を得られないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
やり方次第では、ご自分で商品を販売するサイトを作成して、アフィリエイターに宣伝してもらう方法もあるのではないかと思います。
人気の商品などであれば、かなりの売り上げも見込めると思います。
まずは、自分でネットショップを立ち上げることができるWordpressテーマ「EGO」のデモサイトをご覧ください。

 

 

ネットショップを自分で作成して稼ぐ方法

@上記で紹介したデモサイトは、Tシャツの通販サイトです。
A今、Tシャツはデザインを考えて発注すれば、簡単に数枚から作成できるので、まず数十枚Tシャツを作成。
BTシャツの画像を撮ったら、早速ネットショップのサイトを作成。
(WooCommerce or Welcart のプラグインを使用すれば決済機能も自分でできます)
C最初は、まだ皆に知られていないサイトなので、ツイッターやフェイスブックで紹介して歩く。
Dさらに、一番告知効果が見込めるのが、広告費を最初の数か月使って、アフィリエイターに紹介してもらう。
サイトに訪れる人が増えれば、あとは、どんどん商品を増やしていくことで、収益を上げていくことが出来ると思います。

 

いかがだったでしょうか?
もし、ネットショップ立ち上げてみようかなという方は、最初から莫大な費用をかけて始めると、売れないときに借金だけ作ってしまうので、このように、少しの金額から初めて見るのも方法ではないでしょうか。
プロに通販サイトを作成してもらうと、100万以上請求されると思います。
このTCDのWordpressテーマ「EGO」を使用すれば、39.800円だけです。
あとは、ご自分の作業だけで作成可能です。

 

Wordpressテーマ「EGO」の主な機能

 

・ショッピングカード(WooCommerce,Welcart)
・Welcartプラグイン「WCEX DLSeller」対応
・Welcartプラグイン「WCEX SKU Select」対応
・Welcartプラグイン「WCEX Widget Cart」対応
・Welcartプラグイン「WCEX Order List Widget」対応
・Welcartプラグイン「WCEX Multi Price」対応
・トップページヘッダー(静止画、MP4、Youtube)
・イメージ画像付きメガメニューに対応したグローバルメニュー
・時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
・ロゴ画像も表示可能なGoogleマップカスタムピンマーカー
・フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
・直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
・ヘッダーバーの追従・固定表示機能(PC/スマホ)
・スマホ専用フッターメニューバー
・レティナディスプレイ対応のロゴアップロード機能(ヘッダー・フッター)
・ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無・ロゴ画像設定可)
・カスタムCSS
・カスタムスクリプト
・ファビコン設定
・一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
・登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
・ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化機能
・日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能
・レスポンシブ対応(PC、タブレット・ミニタブレット・スマホ)
・詳細ページのレイアウトタイプ(2カラム左・右、1カラム)
・ホバーエフェクト設定(ズーム・スライド・フェード)
・SNSボタン5タイプ(Twitter,Facebook,Instagram,YouTube,Pinterest)
・Facebook OGP・Twitter Cards機能
・404ページのカスタマイズ機能
・会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
・カスタム投稿タイプ「お知らせ」
・固定ページテンプレート「ランディングページ」
・固定ページテンプレート「ランキング」
・オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧」
・オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
・オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
・オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
・オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
・新クイックタグ(Gutenberg対応)
・CTA(インプレッション・クリック・コンバージョン計測機能付)
・モーダルウィンドウ
・高速化設定(絵文字関連の読み込み・遅延読み込み画像・コード圧縮)
・microdata形式の構造化マークアップを適用したパンくずリスト
・管理画面の多言語対応(日本語、英語)
・記事下の関連記事、プロフィール情報表示機能

 

TCDのWordpressテーマ「EGO」の詳細はこちらから