ヤフーでPPCが厳しい時代が到来です!

 

 

2018年7月6日に私のPPC広告が一つ停止になっていました。
実は、情報商材は昔からPPC掲載は難しいと言われていたのですが、私がおすすめしているLUREAはしっかりしたアフィリエイトのための教材ですし、もしかしたら大丈夫かなとPPCに依頼したら大丈夫だったので、しばらく掲載して月に1〜2万円くらい稼いでいたのですが、とうとう「掲載停止」の連絡が来てしまいました。
広告を書き換えても多分もう通らないでしょう。

 

情報商材の中には、詐欺まがいの20万とか30万の稼げますというような教室があったりするので、他のまじめに作成されている商材までもが被害を受けてしまいます。

 

今後は、アフィリエイトサイトでのPPCは通らない時代が近いと思います。
実際に会社を立ち上げ、自分の商品を販売するタイプでしかPPCは通用しなくなるでしょう。

 

ますます、アフィリエイトは厳しい時代に突入です・・・

 

と、厳しいことばかり書いてきましたが、それでも生き延びる道はあると思います。
アフィリエイトという急激に伸びたビジネスがあるように、また新たなアフィリエイトが考えられ進んでいくものと思います。

これから生き残っていく道は

 

私は、とりあえず今生き残っていく道は、自分の得意とする分野の記事を掲載したサイトを作ること。
商品を売るためのサイトではなく、コンテンツの充実した訪問者にためになる内容であること。
売上は、ヘッダーやサイドバーにグーグルアドセンスを掲載して利益を得る。
この方法が確実に生き残っていく道だと思います。

 

または、サイドバーにさりげなく一つくらいの広告を掲載して、検索エンジンにアフィリエイトサイトではないと認識させることでしょう。

 

とにかく、アフィリエイトサイトだと一目でわかるようなサイトは今後厳しい時代に突入しそうです。

 

逆を言えば、内容のないアフィリエイトサイトは消えていくようになれば、コンテンツ重視のサイトは上位に掲載されるようになるので、訪問者は増えグーグルアドセンスなどで稼ぐチャンスは増えるということになります。

 

少し厳しいことを書きましたが、生き残る道はいっぱいあるはずです

 

 

例えば、主婦の方や料理の得意な方であれば、毎日料理しているレシピやその料理の写真を掲載して、その特徴や気を付ける点などを書いていってもいいでしょう。
「主婦のいつもの料理にワンポイントプラスで見違える料理に変身」とかそんなタイトルで、ブログ形式で記事を掲載し、サイドバーにグーグルアドセンスを表示させるなどはどうでしょうか。
訪問者を増やすためには、SNSなどで料理を紹介してるサイトがあるよという告知をしてみるのもいいかと思います。

 

アフィリエイトは、ただ商品を掲載するだけではないといことが、少しわかっていただけたでしょうか。

 

ご自分の得意とする分野で挑戦してみてくださいね。