新しいSIRIUS2の紹介

アフィリエイターの守護神みたいな存在だったSIRIUSが2022年5月に販売中止になりました。
そして、2022年6月末にSIRIUS2として生まれ変わります!

 

今までSIRIUSを使用していた方もご安心ください。
SIRIUS自体のサポートは継続されるそうです。
そして、新しいSIRIUS2へのデーター移行も出来ます。

 

ACESWEBさんから届いたメールには、沢山の新しい機能の数々が書かれていました。
まったく新しいSIRIUSです。

 

その新しい機能とはこちらです。

 

・インターフェイスの全面的なリニューアル
・全てのテンプレートをリニューアル
・13種類のパーツ作製機能を追加
・超速アップロード機能を追加
・独立ページの追加
・レイアウトの設定機能を追加
・カラーカスタマイザーの追加
・ページ階層を無制限に作製できるように変更
・ヘッダー・ロゴ画像作成機能をリニューアル
・デザインモードをフルリニューアル
・AMPに対応
・トップメニューの自動追従機能を標準搭載
・画像の遅延読み込みをデフォルトで実装
・次世代画像フォーマット「WebP」の出力に対応
・スタイルシートの遅延ロード機能を標準搭載
・タイトル付きボックスの作製機能の追加
・見出しのデザイン設定機能の追加
・メディア(動画、Googleマップ、YouTube)の挿入機能の追加
・短縮リンクの設定機能の追加
・ショートカットページの作製機能の追加
・アコーディオン形式のメニューを作成できるように改良
・検索エンジン上にレビューを表示できる構造化マップを設定可能に
・プロフィールの設定機能を追加(主にブログ用)
・カスタムタグを無制限に作製できるように改良
・フリースペースをブロック単位で作成可能
・ページ単位でHTMLテンプレートを編集可能
・絞り込み検索機能を標準搭載
・スライダー設定機能を標準搭載
・画像管理画面の読み込み速度を大幅に改善
・サイト作成の速度を大幅に改善
・テキストの編集画面からボタンリンクなどを直接編集できるように改良
・様々なデザイン・カラーの矢印を作製できるように改良
・ボタンリンクのデザインをリニューアル
・テーブルのデザインをリニューアル
・目次のデザインをリニューアル
・吹き出しのデザインをリニューアル
・レーダーチャートのデザインをリニューアル
・ランキング作成機能のデザインをリニューアル
・ヘッダー画像を全てリニューアル
・キャラクター画像を多数追加
・アイコン画像を多数追加
・ロゴ画像を全てリニューアル
・複数ページの設定を一括して変更可能に
・パスワード制限機能を追加
・1カラムのサイト向けに「ブロック設定機能」を用意し、インパクトのあるランディングページを制作可能
・PC変更の際に、自身でライセンス解除できるように改良
・他のツールを使用せずに予約投稿ができるように改良
・ページタグで検索できる機能を追加

 

SIRIUSといえば直感的に操作できるのがよくて、パソコンをちょっと使える人であれば
数日、マニュアルを見て操作を覚えれば、1か月後には、サクサクとサイトを作成できるという事で人気です。
今回も、各設定画面にライブビューを設けているそうなので、今まで同様に誰でも直ぐに使える仕組みも考えられて製作されます。

 

また、SIRIUS2の時代がやってきそうですね!!

 

※新しいSIRIUS2の機能については、これから詳しくご紹介して行きますので、どうぞ参考にしてください。